ホーム> 東京都>『海鮮観光船 丼丸』西国分寺店 <東京都>

店舗情報

『海鮮観光船 丼丸』西国分寺店 <東京都>

2 正面写真

10月30日開店
☆国分寺日吉町をこよなく愛する海鮮観光船丼丸。
その方々に、おいしい海鮮丼を提供したい。
そう考え2014年秋にオープンしました。
目指し ているのは『あ~、ここに丼丸があって幸せだよね』
お客様から、そう思われるお店をスタッフ全員で目指しています。

■海鮮観光船独自のこだわり■
見える化主義
衛生、整頓、作業工程。これを見える化するため、調理場をオープンキッチンにしています。
お客様から見られる緊張を得て、より高い仕事環境を確立しております。
接客最高峰主義
心に残る会計。これを推進しております。ただの弁当屋ではなく、お客様に
元気を与えるお店でありたいのです。どんなに混んでいる時でも、一言言葉を
交わすだけで、通じる気流れがあります。しかし、何も言葉をかけない時もあります。
それでも、真摯な私たちの気持ちは、読み取って頂けるはずです。

< br>■企業様各位 命名権を差し上げます■
あなたのアイデアで面白い丼を作ってください。名前も好きな名前でいいです。命名して下さい。
会社名でも構いません。そして、その丼のご注文を受けましたら、御社の広告を
商品の袋にお入れします。究極の地域密着型直球広告は、顧客のど真ん中に入り込み、
非常に高い広告効果を得られます。
海鮮観光船では、国分寺市内の地域会社様の活性化を考えております。

■名前の由来■
お店に入ると、店内は船の汽笛、カモメの鳴き声、波の音のBGMで
お客様をお迎えしています。
来て下さるお客様は、海に居るようで、とっても素敵な気持ちになって
かなりリフレッシュできたと言われます。
「もっとい たいお店」にしたい、そうゆうコンセプトで設計しました。
人は船の汽笛音を聞いただけで、五感が海を勝手に想像してしまいます。
私たちは、お客様に、少しでも観光気分に浸って欲しいと考えています。
汽笛やカモメの声に、気分はすっかり港の桟橋にいるような雰囲気になることでしょう。
海鮮観光船は、あなたの心を漁港にお招きする精神で命名した屋号です。
美味しい海の幸に包まれ、ちょっと贅沢で、かなり安い国分寺日吉町の海鮮丼で
しばしリラックスしませんか?
海鮮観光船は日吉町から毎日出航しています。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしています。

■取材の受付について■
海鮮観光船は、ユニークなコミックマンガ連動 型のマーケテング戦略を実践しております。
専属のまんが家集団を擁し、YouTubeへの投稿、Facebookへの読み切り漫画や手渡しマンガなど
独自のシナリオとマンガで顧客拡大を推進しています。マンガが進める顧客開拓は、これからの
時代を先取りする手法です。海鮮観光船では全てのメディア様からの取材を歓迎しております。
取材・ロケ内容など報道関係、制作関係の方は、 お電話にて直接お問い合わせ下さい。

1 海鮮観光船スタッフ
3 注文受けます
4停車可
5 見る案内書
6 笑顔
irasuto
するが
ぶり
ほほ肉
寿司ケーキ
城ケ島
城ケ島2
キャビア丼
フメドポワソン (2)
海鮮観光船西国分寺店メニュー
店舗名 『海鮮観光船 丼丸』西国分寺店 <東京都>
住所

〒185-0032

東京都国分寺市日吉町3-2-6

アクセス
電話 042-359-4369
FAX
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日
クレジット 不可
持ち帰り専門店 持ち帰り専門店
予算の目安
新規オープン 2014年10月30日
共有する
LINEで送る

TOPへ戻る▲