ホーム>こだわり>主原材料の産地

主原材料の産地

主要原材料・・・ほぼ全ての魚介類は冷凍・調理済です。

日本の厳しい衛生基準に沿って加工されています。

生魚や季節の魚介類等・・・築地・千住市場から直接仕入、各店舗の店長判断にてほぼ全ての仕入をしています。

詳しくは各店舗へお問合せ下さい。

原材料 原産地
マグロ 輸入冷凍マグロ ベトナム加工
サーモン チリ
ウニ チリ
ビン長鮪 カナダ
タイ 愛知
カンパチ 愛知
ハマチ 愛知
ブリ 愛知
縁側 ロシア・アメリカ
〆サバ 愛知
イクラ アラスカ・ロシア
コハダ 愛知
カニ味噌 韓国
ボタン海老 アルゼンチン
ボイル帆立・冷凍帆立 北海道
しらす 日本
秋刀魚 日本
アジ 日本
コハダ 日本
穴子 ペルー・中国
数の子 オランダ・デンマーク
甘エビ カナダ・北欧
カニ身 カナダ・北欧
ホッキ貝 カナダ・北欧
山形産・青森産・埼玉産・茨城産 ※検査済
海苔 愛媛県瀬戸内海産
ワサビ 国産
大根ツマ 国産
ネギ 国産
オボロ 国産
納豆 国産
とろろ 国産
玉子焼 埼玉
錦糸卵 鳥取

※毎月更新いたしますが、仕入先の都合により産地は変わる場合があります。
スライスされたマグロは、すべてベトナムの太平洋沖で取れたキハダマグロで、冷凍されず生のまま工場に運び込まれます。船上や陸上で凍結したものでは出せない食感やドリップの少なさを実現できます。工員は約350名。氷で温度を保たれたマグロを女性中心に包丁で解体していきます。原料が運び込まれてから、まずは身質の状態や色を確認するなど厳選し、魚体の大きさも20~60kgとスライスに適した身をもつサイズのもののみ使用しています。マグロに詳しい日本人の技術者がいる工場でしか管理できずこのような加工ができる工場は、人口90百万人を有するベトナムとは言え、ただ1社となります。是非、生のままスライスまで加工された商品のよさをお客様に実感して頂き、丹精こめて製品作りに励んでおります。

sanchi_2

sanchi_1

sanchi_4

sanchi_3

TOPへ戻る▲